島根の雑草対策ネット
島根の雑草対策ネット > お墓の雑草対策 > お墓の雑草対策について

お墓の雑草対策について

Pocket

これから暖かくなってくると、春から夏にかけて雑草の勢いが一段と強くなりお墓の雑草対策が大変になってきます。

お墓いつも綺麗にしておきたいと思っても、お墓が遠くにあったり、行くまでが急な坂道を上らないと行けなかったりと簡単に除草や掃除が出来るお墓は少ないですよね。

色々な雑草対策について紹介します。

費用的に安い順番で考えています。体力・気力のことは考えていません。経済的な観点から安い順番。

1.自力で雑草を抜き取る方法

一番オーソドックスな方法で、お金を掛けないで体力がいる方法です。お墓参りの回数の多い方は草丈が低いので、まだ抜き取りやすいかも知れませんが遠方にあり盆と正月、お彼岸の中日の年間にお参りの少ない方は抜けにくい雑草がはびこり大変な作業になります。

ご先祖様は綺麗になりお喜びになられることと思いますが、大変に手間がかかり夏場は汗だくとなり体力、気力とも奪われてしまします。

取った草も、2週間もするとまた成長してきて大きくなってしまいます。

一度とってもお参りの度に同じ作業をしなければならず、あまりおすすめの方法ではありません。

2.除草剤を使う方法

除草剤にいろいろな種類があります。除草剤は使いたくないと思われる方も沢山おられます。

除草剤の成分によっては墓石の劣化が早まることもありますので、十分に検討して使いましょう。

費用的には除草剤の購入費用と噴霧器の購入費用です。ホームセンターに行けば揃います。

 

雑草が出てくる前に土の表面に散布する発芽前用の除草剤(土壌処理剤)。

土壌処理剤を土の表面に散布することで、土壌表面に処理層と呼ばれる薬剤の層が出来、その層の成分を雑草の芽や根が吸収することで枯れていきます。

薬剤によって効果の持続する期間は違いますが、早め、早めに何度も散布する必要があります。

商品例としては長期間効果のある「ネコソギエースTX粒剤」や「ネコソギロングシャワー」

 

葉っぱに掛からないと枯れない散布タイプ(茎葉処理剤)は有名な商品はラウンドアップです。

草丈が伸びているときや雑草の芽が表面に出ているときに噴霧器で葉っぱにしっかりと掛けます。

成分が植物の葉や茎から吸収され、直接雑草に掛けることで枯れていきます。

効果の早く現れる除草剤で2日程度から遅い除草剤では1週間くらいから枯れ始めることもあります。

商品例としては「ラウンドアップ」、「ネコソギクイックプロ」など

3.砂利と防草シートを組み合わせる方法

砂利を敷く前に1.又は2.の方法でお墓の雑草対策をする必要があります。

雑草が無い状態で、光を遮断することで雑草が生えないシートを地表に敷きます。

現在のシートには水や空気を透過する防草シートが主流です。防草シートの厚みで耐用年数が変わってきますので値段は少し高くなりますが厚めの防草シートを選びましょう。

防草シートのみでは見た目が悪いので、シートの上に砂利をシート地が見えなくなるまで2cm程度敷き均します。

シートの上に砂利を敷くことで、見た目も良くなるばかりか、シートの劣化を防いでくれます。

但し、シートを破らないように下地を平らにする必要があります。

砂利をお墓まで持って上がるの気力・体力が必要です。

4.固まる土で雑草を防ぐ方法

水を掛けることで固まる土が数多く出ています。いろいろな固化剤が使用されており強度も様々です。

当ホームページで紹介している瓦ンドは石州瓦の規格外品を粉砕して天然マグネシウムを硬化剤に使用して固め、雑草を抑制するDIY資材です。

色合い的にもあかるくなり、長期に雑草の発芽を防ぎます。

この上に砂利を敷いて雰囲気を変えることも可能です。

水が浸透していきますので、水溜まりは出来ません。お墓が入り組んだ構造ですと固まる土が便利です。

5.コンクリートで固める方法

強度的に一番硬く、防草効果が長く継続するタイプです。

なかなか、DIY間隔では難しく業者に依頼することになり経済的は一番高くなります。

普通のコンクリートですと水が浸透していかないので、ご先祖様が息が出来ないといやがられる方が多いです。

当ホームページでは瓦ックリートにて透水タイプのコンクリート舗装を取り扱っています。

一度施工すれば表面の落ち葉等の清掃だけでお墓参りが出来るようになり、喜ばれています。

瓦ックリートは落ち着いた色合いもあり、お墓にあった6色から選ぶことが出来ます。

お墓の管理が楽になります。

お墓の管理が大変な方は一度、ご連絡下さい。


各種お問い合わせフォーム

見積もり依頼・商品購入・草刈り依頼・駐車場リフォーム依頼・お庭のリフォーム依頼等々

 

←上記でよかったら、チェックを。

ファックスでも受け付けます。

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA