老後資金対策ネット
老後資金対策ネット > 147中国株のデメリット > 投資資金が0になることもあります

投資資金が0になることもあります

Pocket

株式投資を始めるときにはリスクを考えましょう
日本株も中国株でも同じ事ですが、株価はいつ暴落するのかわかりません。
順調そうに見えても、2003年のSARSの発生、2004年4月の金利上昇懸念からの暴落など
あります。中国は一党独裁体制の国です。
ハイリターンもありますが、リスクもあります。株は楽しいけれど、怖いです。


大暴落した銘柄です
リスク管理さえしっかりやれば、株は儲かります。損切りのタイミングを決めておきましょう。
下のチャートは2005年9月に大暴落したアジアスタンダードホテル(292)の株価チャートです。
2005年9月12日にオープンする香港ディズニーランドの恩恵を受け株価が上昇しておりましたが
開演前の9月9日突然暴落を始めました。原因は、利益確定の大量売りのようです。
292-bouraku.gif

株価チャートは8月中旬より上ヒゲが随所に出現しております。そのころより、売るべき銘柄の
チャートです。
前日までの最高値の10%下落すれば売りと決めておけば、9月9日には1.6香港ドル付近で
手仕舞えたはずです。なかなか、難しいですけど・・・・・
株式投資をする場合にはリスク管理はきちんとやりましょう。リスク管理の出来ない方は
株取引はやめた方が無難です。
中国株は情報が少ないですから、投資顧問会社と契約を結び最新情報を入手され分析をして
おいた方が安心です。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA