老後資金対策ネット

株の原則

Pocket

邱 永漢 (著) 株のバイブルです
株を知らない人向けの本で、どんな株を買ったらよいのかということが書かれています。
特に高度成長を遂げる国の株を買う時に大いに役立つと思います。なぜならば本書の内容が、
成長株に目をつけているからです。
今注目されている中国株を買うなら、きっと役立つ本だと思います。



内容(「BOOK」データベースより)
「株」は、時代を読み、推理し、そして楽しむための絶好の題材である。「株の原則」とは、よくできた推理小説を堪能するように、時代の変化や経済の動きの筋を読み、登場人物である「株」の動向を推測することだ。推理のカンが冴えれば儲けは自然についてくる。”金儲けの神さま”が教示する、だれにもわかる15の「株の基本原則」。
邱 永漢 (著)
目次
プロローグ 「株の原則」は、推理を楽しむことにあり
1 初心者でもわかる銘柄の見抜き方、選び方(自分を抑える、克己心を忘れるな
 自分の性格に挑戦するつもりで株をやれ
 時代の変化に気を配れ
 銘柄は、自分の身近なところから選べ ほか)
2 初心者でも儲かる株の売り方、買い方(株の衝動買いはするな
 金儲けのチャンスを、自分のものだけと思うな
 シロウト考えを重視せよ
 株のことは株に聞け ほか)
3 初心者でもつかめる株式情報の読み方(新聞の株式欄を見るときは、全体を眺めよ
 情報は、そのままウノミにするな
 情報を読む、自分なりの”見方”を持て
 常識外の出来事を軽視するな)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA