島根の雑草対策ネット

あと2年で資産10倍

Pocket

中国株は宝の山  みんなで掘り当てましょう
北京オリンピック開催まであと2年半です。今中国は急ピッチで成長しています。
中国の成長は目を見張る物があります。国の成長の指標に良く耳にするGDPがあります。
GDP(国民総生産)が毎年10%近くの伸びです。日本が2%弱のGDPです。


中国が急成長すると言うことは、中国の企業が急成長していくと言うことになります。
今の中国を日本の昭和30年代から40年代の成長時と同じような経済環境と言われます。

では昭和30年代の日本が経済成長をしていた時は、投資額に対し1万倍以上になった企業が
ありました。
昭和31(1956)年にホンダの株価は一株200円程度でした。
1,000株購入するには20万円という当時では大金が必要でした。
当時の大学卒業の初任給を調べたところ月給で12,000円から高くて15,000円でした。
平均13,500円とすれば約15ヶ月分の給料です。

もし、この時20万円でホンダ株を購入していたとするならその後有償、無償の権利を実行した
8年後の昭和39年(1964)年の東京オリンピックの年には、増資によって株数が増加して
1,000株が144,000株になり、株価も300円評価額が43,200,000円。
実に、216倍にもなっていたんですよ。

中国では北京オリンピックが2008年に開催されます。あと2年後です。
ホンダ株みたいな急成長株が中国にはたくさんあります。
投資方法次第では必ず資産が10倍、20倍に出来るチャンスです。
あなたも、宝の山を掘り当てませんか。
中国でフィットやアコードなど本田車が売れているデンウェイのレポートをプレゼント。昔の日本のホンダ株に10万円でも投資していれば今では億万長者、デンウェイも10万円で購入可能な中国株の一つ。

現在200万円の資産を10倍計画のもと北京オリンピックまでには達成したいと思います。
目標2,000万円
毎日、情報アップをしていきますのでお互い頑張って儲けましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA