老後資金対策ネット
老後資金対策ネット > 321新規上場株 > 東莞玖龍紙業(2689)の新規上場概要

東莞玖龍紙業(2689)の新規上場概要

Pocket

東莞玖龍紙業(2689)の新規上場概要
東莞玖龍紙業(2689)は06年3月3日(金)上場銘柄です。
公募レンジが2.90-3.50HKドルの中,公募倍率が350倍に達した模様です。
今回発行した新規発行株式数は10億株。従来の株式数が逆算すると22億株ですから、
合計発行済み株式数は32億株の計算になりました。


 仮条件に基づく予想株価収益率(PER)は11.4-13.6倍と発表されたあとに公募レンジを
2.90-3.50HKドル引き上げましたので、PERは11.8-14.0となります。
情報によると、同社は2006年の純利益見通しを10億5000万元以上としています。

同業の理文造紙(2314)が現在上昇していますので、比較をしてみます。

日付 銘柄コード 株価 企業名 カナ表記 上場日 通貨単位 決算月 発行済株式数(千) 05年売上高 05年純利益 1株当利益 PER
2006年2月24日 2314 10.60 理文造紙 リー&マン・ペイパー 千HKドル 3 963,384 2,771,423 417,743 0.43 24.45
2006年2月24日 2689 3.50 東莞玖龍紙業 2006/03/03 千元 3,200,000 5,000,000 800,000 0.24 14.00

公募倍率が350倍と人気がありすぎるので、暫くは様子見です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA