島根の雑草対策ネット

雑草を防止しよう

Pocket

雑草を防止しよう

子供の頃にタンポポやエノコログサ、ナズナなどの植物で遊んだという方も多いのではないでしょうか。遊び道具として活躍した植物も、ガーデニングを楽しむ時にはただの雑草となってしまいます。雑草で頭を悩ませる前に、雑草防止対策を行う事が大切です。

雑草の育生条件

雑草は耐久性に優れており、踏みつけられても立派に成長します。
また、繁殖力も強いので、放置するとあっという間に繁茂していきます。

通常、植物を育てるには適度な光と水、肥料分が豊富な土壌環境が必要です。ところが雑草はやせ地であっても、光・水・土があれば簡単に姿を現します。
例えば、強い日照り・水不足・土壌が少ない道端や運動場であっても、雑草の育生条件は満たされているのです。

雑草を生えにくくさせるには

雑草防止対策を行うには、雑草が育ちやすい環境を見直す必要があります。
屋外だと雨など天候の影響があるため、水を抑制する事は難しいです。
しかし、光・土は抑制することができます。

【日光を遮断する】

植物の生命維持に欠かせない光合成を抑制するなら、遮光シートが効果的です。
予め大きめの雑草は除草しておき、土壌を平に整えてからシートを敷きます。見栄えが気になる場合は土や砂利、砂をシートの上から敷き詰めると良いです。除草だけでなく、植物も育てたい場合は、除草シートと一緒に植栽シートも使用する事をおすすめします。
遮光シート用途よって厚さ・色などが異なります。状況に合わせて選ぶ事が大切です。

【土を露出させない】

遮光シートの遮光効果と、雑草の育生を抑制する効果を持つ園芸資材として、固まる土があります。
遮光シートは飛ばされないようにピンで止める必要がありますが、固まる土なら3cm程度の厚さに敷設するだけと簡単です。通常の土と色合いも同じなので、自然な外観に仕上がります。透水性があるタイプとないタイプがあるので、こちらも用途に合わせて選ぶ事ができます。

元気な植物を育てるためにも、雑草防止対策は念入りに行いましょう。

当サイトでは、雑草防止に役立つ園芸資材瓦ンドを販売しています。水を撒くだけで簡単に固まり、雑草が生える隙間を与えません。綺麗なガーデニングを作りたい、という方におすすめです。草ありさんから草なし君の素敵なお庭や、手間いらずのお墓にオススメです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA